埼玉部品のエコステージ活動  Top Page へ 

   2−1 経営方針      Ver.1.7

1.品質の良い製品を提供し、お客様に満足いただける企業とする。

2.時代の変化に素早く対応する技術と競争力を備えた「小さくても存在感のある会社」を目指す。

3.職場の安全、社員の福祉、環境保全と地域社会との協調をはかる。

        環境管理活動方針
1.基本理念
 当社は環境問題が最重要経営課題のひとつであることを認識し、循環型社会実現のため、環境経営を推進する。社員全員が力を一つにし、高い環境品質と顧客満足度の向上を実現し、社員の健康で豊かな生活の実現を図り、持続可能な社会の発展に貢献します。

2.基本方針
 (1)事業活動、事務活動、及び当社の製品が環境に与える影響を確実に把握し、当社にふさわしい以下の環境活動を実施する。

    @無駄をなくし省エネルギーを推進する。
    A5S活動を推進し、不良削減を環境経営活動に取り込む。
    B廃棄物の低減を推進する。
    C工場監査実施(環境化学物質管理を含む)環境品質及び製品品質の向上。

 (2)環境目的及び目標を設定し、妥当性を毎年見直すとともに環境経営システムを継続的に改善し生物多様性の保全と汚染の予防に努める。

 (3)環境関連法を含む法令、協定その他の要求事項を遵守する。

 (4)全社員が環境管理活動方針を理解し、本方針に則した活動が行えるよう環境教育を促進する。
 
 (5)この環境方針はホームページなどで広く一般に公開する。

                               平成30年5月
                               埼玉部品工業株式会社
                               代表取締役
                               藤田 一